いきなりタメ口でメールをやるのは辞めた方がいい

This item was filled under [ 熟女攻略法 ]

出会い系で仲良くなった熟女に対して、いきなりタメ口でメールをする男性がいるようです。
タメ口を使うことで素早く打ち解けたいということなんでしょうか、それは逆効果です。若い女性でなくいろいろな経験をした熟女ですから、あまりお勧めできるものではないです。

年上の熟女ならずっと敬語で構わない

相手の熟女が自分よりもずっと年上という場合であれば、正直言うとタメ口を使わずにずっと敬語であっても全然問題はありません。
しかし、敬語だと親密さが伝わらないということもありますので、もっと打ち解けたら敬語を崩しても全然構いませんし、どこかでタメ口を使うのも構いません。

タメ口を使うのは信頼感を得てから

いきなりタメ口を使うのは辞めた方がいいです。
最初からタメ口だと熟女であれば不信感を感じるものです。不信感を感じたらもう無理だと思いますので、早すぎるタメ口はどう考えてもマイナスにしかなりません。
最初はたとえ年下であっても、礼儀正しく常識がある人物として振る舞う必要があります。最初のアクセスは敬語でやり取りをするのが一般的です。

最初は熟女に対してアピールをしなければいけません。
出会い系サイトは出会うのが最終目的になりますので、誠実な人柄なのかとか、常識があるのか、信頼感があるのかなどを熟女にアピールをしていきます。
女性の心はだんだんほぐれてくるものですので、時間を掛けて信頼関係を作り上げる必要があります。

しかし、どこかでタメ口を使うタイミングが出てくるでしょう。
それは雰囲気を察して考えていくしかないです。
信頼関係が結べたなあという風に感じるタイミングで、徐々にタメ口に切り替えるのがいいでしょう。
こちら「熟女と出会いたい~熟女と秘密の関係の結び方~」で詳しく書いています。

タメ口でメールをやるのは基本的にはふさわしくない

いきなり熟女相手にタメ口でメールのやり取りを行うのは、基本的にはふさわしいものではありません。それは男性の人間性が疑われることでもあります。
年上の熟女ならずっと敬語でも全然構わないですし、タメ口をどうしても使いたいなら信頼感を結んでからでいいです。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.