熟女とセックスを行うなら口が堅い人間であることをアピールするべき

熟女と出会うのであれば、安心して付き合えるような男性であるべきです。
そういう男性でないと、結婚している熟女であれば安心することはできません。
1回きりのセックスであってもリスクが多すぎれば、付き合うというわけにはいきません。
特にそういう熟女と付き合うのであれば、自分は安心できるんだよと言うことをアピールする必要があります。

安心できるかどうかがポイント

出会ってセックスにまで持ち込むためには、その前のメールや電話でのやり取りにおいて、安心できるということを熟女にアピールをしないといけません。
安心感というのは一回ではなかなか作られるものではありませんので、何回も何回もメールのやり取りを行いながら、この男性は安心できるんだという風に思わせないといけません。

安心感を出すためには、出会った時にリスクをなるべく軽減する必要があります。
2人の秘密だねと念押しをわざわざしなくても、秘密を守れるような安心感が無ければ、この人とは出会えないという風に感じるものですし、次にセックスしたら危ないという風に感じます。

ばれないかどうかがポイント

結婚している熟女であれば、なおさらばれるのを恐れています。
ばれたら熟女のほうが困ってしまいますので、自分からばらす行為をするというのはまずありません。
そこで、男性の方がばらす行為をしてしまいますと人生設計から崩れてしまいますので、男性を見極める目が大切になってきます。

ばれないためには当事者の2人の秘密にしてしまえば、あとは行動だけに気をつければいいわけです。
お互いが細心の注意を払って行動をすることでばれにくくなります。
男性の方からばれにくい行動を取ることが求められます。

口が堅くて安心できる男性であることをアピールする

熟女をセフレにする場合、特に結婚をしている熟女であれば、特に口が堅くて安心できる男性を求めている部分があります。
安心できなくて出会った後のリスクが高くなると、安心して付き合えません。
そうならないためにも、2人の秘密にできる男性であることが求められます。